懐かしいふるさとのオヤツ

3月になりもうすぐ春がやってきますね♪

 

JA四万十の直売所みどり市では新玉ねぎやほうれん草

プチプチの楽しい食感のアイスプラントなど・・・

さまざまな野菜が出荷されています(天候にもよりますが。)

 

秋から冬にかけて多く出荷がされていたサツマイモ。

 

以前県外向け広報誌『げんきかよ』の取材に組合員さんを訪問した際

サツマイモを使った懐かしいオヤツを教えていただきました!!

 

その名も『イモまんじゅう』

 

家庭によっては『イモもち』などさまざまな呼び名があるようです。

 

つい先日、そのオヤツを再現して作っていただきました。

イモを乾燥させ粉にし、水を混ぜるだけというシンプルなもの。

中にはあんこが入っていました(昔はあんこ無が主流だったそうです)

 

食べてみると想像していたよりしっとりとしていて甘い!!

イモの粉なので噛んでいるとしっかりとイモの風味がします。

 

撮影用に持ってきていただいたのについつい手が止まりませんでした(笑)

 

 

詳しくは夏発行の『げんきかよ』に掲載予定となっております!

 

IMG_0009

 



コメントを残す