第8期女性大学が修了式を迎えました。

 

2月16日(月)に女性大学6回目の講座が開催されました。

 

 第8期目として7月にスタートし、ついに修了式を迎えました。

 出席された受講生へ学長(JA四万十代表理事組合長)より修了証書が手渡されました。

 そして、受講生39名のうち14名が皆勤賞となりました!

 皆勤賞の皆さんには賞状と記念品が贈られます。

 みなさん、本当におめでとうございました!

 

学長(組合長)よりみなさんへ挨拶

学長(組合長)よりみなさんへ挨拶

修了式が無事に終了するといよいよ最後の講座「押絵教室」!

 押絵教室は第6期女性大学で人気のあった講座でもあり

 みなさん楽しみにしていました。

 

 今回は春も近づき「タケノコ」をモチーフに制作しました。

 講師の先生の説明を聞きながらみなさん黙々と作業を進めていきます。。。

ボンドで付けてアイロンでペタっと♪

ボンドで付けてアイロンでペタっと♪

少しの失敗も笑いあいながら和やかに作業はすすみます。

 だんだんとタケノコの全貌が見えてきました!

 色とりどりに一つ一つ模様を変える方や、一色でリアルなたけのこを

 表現する方、みなさんさまざまに制作していました。

 

IMG_0041

 約1時間半でタケノコ1つが出来上がりました!

 みなさん、お疲れ様でした。

 

 講座の後は、1年間を振り返りながの茶話会となりました♪

 

 来年度もまた、みなさまの参加とおまちしております!

 ありがとうございました。

 

 



コメントを残す