「コンテナ生姜」のためし堀り!

JA四万十では管内の小学生を対象に「コンテナ生姜」を作っています。

「コンテナ生姜」とはその名の通り、コンテナに生姜を植え付けて育てることで、

植え付けから収穫までを観察し、ノートにまとめます。

できた生姜は管内の生姜を作っている生産者を審査員に評価し表彰を行ったり、毎年11月に開催される

JA四万十野菜品評会に出品をします。

 

10月22日

今日は、観察ノートを仕上げるため、コンテナ生姜を試し堀りを行いました。

CIMG1911

 

折れないように慎重に土をほぐして掘り進めていきます。

みんなが、コンテナの周りに集まって「根っこが大きい!折れんようにしいよ!」

など応援の声が飛びかいます。

 

CIMG1915

 

品評会に出品するための、大きそうなな生姜は残して掘ったので、

やや小ぶりでしたが、しっかり生姜がついて

生姜特有のさわやかな香りがただよっています。

 

CIMG1916

 

植え付けから、収穫までを教えていただいた四万十町で生姜を栽培している

大谷さんと一緒にパチリ!

 

そして、毎年恒例の生姜を使った料理教室です!

今回は、生姜とひき肉、チーズを巻いた餃子とジンジャーエール作りです。

 

CIMG1919

 

大谷さんに、餃子のつめ方を教わります。みんな真剣です!

 

CIMG1923

 

「ぼく家でやったことあるで!」と上手に詰めてました。

 

CIMG1932

 

続いて、ジンジャーエール作りです。

生姜を薄くスライスしたものを煮た煮汁に砂糖を加えたシロップを

大谷さんが用意してくれたので、炭酸で割ります。

(生姜は、あとで佃煮にするそうです)

 

炭酸で割る前に、シロップを少し味見した子供たちは「のどがヒリヒリする~!」

「から~い!!!」と大騒ぎです。

そのあと炭酸で割って美味しくいただきました。

 

 

そして、お待ちかねの生姜餃子!!油でカラッと揚げました。

 

CIMG1934

 

いざ実食!!

 

CIMG1945

 

CIMG1943CIMG1942

 

「おいしい~!!」

「全然からくない!」

「もっと食べたい」などなど、大好評でした。

 

CIMG1936

 

試食の残りは、給食の時間に食べるそうです。

11月7日の野菜品評会までもう少し!生姜観察ノートもばっちり仕上げてくださいね!

影野小学校の皆さん、先生方、大谷さんありがとうございました。

 



コメントを残す